本屋の語学コーナーにて思う

私は本を読むのが好きなので週に一回は大型書店に行きます。
大型書店に行ったときは毎回語学コーナーも覗きます。
基本的に語学コーナーって人が少ないんですが、英語以外のコーナーはさらに人が少ないです。
中国語コーナーで他のお客に会うことはあまりありません。たまに見かけるのはスーツを着たビジネスマンが多い気はします。
ただ中国語コーナーの向かい側にある韓国語コーナーにはちょくちょくお客さんが来ていることに気づきました。私がいろいろ参考書などを物色していると、韓国語コーナーには入れ替わりポツポツ人が来ている。しかも客層が明らかに若い女性に偏ってる。韓国に旅行に行く女性が多いだとか、韓国の俳優とかドラマが人気だとかは耳にして知っていましたが、実際に自分の目でそれを確認すると脳に入ってくる情報の質が全然違うなとわかりました。ほんとうにそこで人が動いてお金が回ってるんだなと頭じゃなくて体でわかった、という感じです。

広告

Leave a Reply