電子辞書WORDTANK V923のタッチペンが壊れる

wordtank-v923
これは私が使っている中国語モデルの電子辞書canonのWORDTANK V923です。
写真のように、机の上に置いてパソコンからUSB経由で電源を供給した状態で使うことがほとんどです。電子辞書に繋がっているコードの片方はUSB電源、もう一方はネイテイブ発音を聞くためのイヤホンコード。この電子辞書wordtank v923は使い始めて半年ちょっとです。使ってみた感想としては特に不満はなく、満足しています。特に重宝している機能は、タッチペンによるジャンプ検索と、ほぼすべての単語にネイティブ音声がついている点です。このお陰で相当時間が節約されているのは間違いありません。価格は3万円ちょっとでしたから、よい初期投資をしたと思います。

pen

これは、電子辞書につかうタッチペンです。この前、ほかのことをしながら、タッチペンをいじっていたら、飛んでいってしまって床に落ちたとき、ぽっきりと折れてしまいました。わざわざ新品を注文しないといけないのかなと思ったのですが、試しに電子辞書の画面をポールペンの芯を引っ込めたものでつつくと普通に操作できました。このタッチペンって特別な装置が組み込まれていると思ってたのですが、ただ単に普通の棒なんですね、初めて知りました。画面は圧力に反応しているらしく、指で押してもちゃんと反応しました。ただ、画面はプラスチックのようなものでできているから、傷がつきにくい素材と形状でできていそうです。今取り合えず、ボールペンの芯を引っ込めたものでしばらく使っています・・・。

タッチペンがただの棒なら、折れてしまった純正のタッチペンは瞬間接着剤でくっつければまた正常に使えるので、わざわざ新品を注文する必要はなさそうです。さっそく明日にでも接着剤を買ってきて修理することにします。

広告

Leave a Reply