Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

中国語の勉強を始めるときに買った相原茂「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」。
何かわからないことがあったときにその都度参考にしていたんだけど、一通り全部やりたくなったので最初から全部やりました。

毎日寝る前に2時間やって2週間かかりました。勉強時間28時間くらい。だいたい内容は理解できたと思う。

以前は参考書を1からやるなんてありえないと書いてたんですけど、少し中国語がわかってきてどんどん面白くなってきているので全然苦労せずにできました。もともと興味がある分野の本を乱読するのが好きなので、面白い本を読むのと同じ感覚でこの「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」をやれました。

今中国語の勉強を始めて3ヶ月くらいです。ある程度中国語のことがわかってくると、この参考書の良さがジワジワわかってきました。最初はすこしわかりにくい本だなと感じていたけど、勉強しだすとちょうどいいバランスで説明してあることがわかってきた。超初心者向けの本だとすぐに物足りなくなるし、わざと簡単なことを小難しく書いてあるような本はうんざりするんですよね。この本は簡素に正確に書いてあるから、そこが人気の秘密なんだと思いました。アマゾンでずっとランキング上位に位置しているのも納得です。

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
厚み62mmまでの書籍を挟み込み可能。ホールドしたまま指先でページ送り可能。
広告

Leave a Reply