中国語モデルの電子辞書の四声入力

私は中国語の勉強のために中国語専用モデルの電子辞書キヤノン WORDTANKV923を使っています。今年の初めに中国語の勉強を開始した時に買ったのでもう使い始めて半年近くになります。それで今日やっと気づいたことがあって、それはピンインをキーボードで入力して検索するときに簡単に四声の入力ができるということです。半年も気づかなかったのが恥ずかしい。

V923の右下のボタンに四声と書いたボタンがあるのは知っていたんですが面倒臭そうだったから放置してました。ピンインだけから検索するとやけに候補が多いからもっと簡単な方法があるはずだとは思っていたんですが。。四声の入力の仕方は簡単で入れたいところで四声のボタンを押すだけでした、押すと一声から順に四声まで表示されているピンインに付け加えられるので、いっきに検索候補が絞られます。これを覚えたので少しは時間が節約できそうです。

ところでこのキャノンの電子辞書V923ですが、いつもパソコンの横においてUSB電源ケーブルを繋いで使っています。ネット上の辞書も使うのですが、発音と詳しい解説は電子辞書の方が便利なので結構な頻度で利用しています、半年間使ってみての感想は、まあまあ満足です、唯一の不満は以前のレビューで書きましたが(WORDTANK V923のレビュー:参照記事)ボタンが堅いことです、慣れれば別に気にせず使えるんですが、英語用に使っているセイコーの辞書を使うとやっぱり操作性はセイコーの方が良いなぁと感じます。辞書としてそれ以外の機能は満足しています、特にネイティブ音声と、ジャンプ検索、あと何気に役に文法の辞書が活躍しています。

広告
One thought on “中国語モデルの電子辞書の四声入力
  1. 管理者様

    初めてまして、こんにちは。
    株式会社ホットラインの船橋と申します。

    先ほど御社のサイト http://cj.yadoku.com/archives/496
    を拝見いたしました。
    大変見やすくデザインにも優れたサイトと感じました。

    そこで、是非弊社で扱っています商品 
    http://www.funkychina.com/
    の広告をお願い出来ればと思いメールさせていただきました。

    希望はヘッダーかフッターに3~5行のテキスト広告か
    バナーをお願い出来ればと思っています。

    御社サイトの広告基準(料金等)がありましたら
    このメールのご返信にてご連絡いただけると幸いです。

    何卒、よろしくお願いいたします。

Leave a Reply