非诚勿扰

2009年の中国映画。

この映画がきっかけで、北海道旅行にでかける中国人が増えた聞いたことがあったので、今更ながら見てみた。

 

タイトルの「非诚勿扰」だけど

非诚の诚は、日本語の誠実の誠で、非は否定の言葉だから、誠実でないのなら、つまり「本気じゃないなら」の意味。

勿扰の勿は「~しないで」の意味、扰は打扰の扰だから、邪魔をする、勿扰で「邪魔をしないで」の意味。

なので、「非诚勿扰」は「本気じゃないなら、邪魔をしないで」の意味。なんでこういうタイトルかというと、お見合いの話だから。

映画以外にも、同じ「非诚勿扰」という番組名のお見合い番組もあってこれも人気らしい。

 

この映画は北海道の風景とか食べ物とか、旅館とか確かに綺麗に撮ってある。

内容は、中年男性が結婚相手を見つけるためにお見合いして、いろんな相手にあって、その中の1人(空姐,スチュワーデス)と北海道旅行に行って・・・という話。

居酒屋の外にある若い女性の写真を見て、中に入ったら、その写真の人はおばあちゃんになっていて、主人公が、じゃあ帰ろうと行った時に、もう一人が没有礼貌と言って、注文をする場面がなんとなく良かった。

 

広告

Leave a Reply