中国語の勉強の途中経過

中国語の勉強を始めて4ヶ月目。
今の自分の中国語の力はどのくらいか?というと
本屋に並んでいる初心者向けの本の内容はだいたい理解できる程度。
中国人の赤ちゃんに負けるぐらいの中国語力だと思う。

今までやったのは

この中で特に効果があったと思うのは

  • 日記を毎日書く
  • 中国人と直接会話
  • 中国語のニュースを毎日チェック

この3つです。これは今も続けています。

語学の勉強で日記を書くのはとても役に立つとはいろんな本に書いてありますが
実際にやってみて予想以上に効果があると感じます。
やる前は日記なんてどうせたいしたことないだろうと、どこかで小馬鹿にしていたので反省しています・・・。
情報というのはアウトプットすることで始めて理解できたと言えるんだなぁとシミジミ感じます。
参考書のあそこに載っていた表現はこういうときに使えるんだなぁと理解して実際に使うことでその表現は他のものと比べてめちゃくちゃ頭の中に強く残るから忘れないんですよね。
また日記を書くことで情報を吸収する下地ができるからいいことづくめです。
例えば日記を書いている時に、ある表現をしたいけど中国語で表現できないときがよくあります、
するとその表現に近い中国語を見かけたときに、あ!これだ!とピン!ときてすぐに頭の中に吸収されます。

中国人と直接会話することは、モチベーションの維持に繋がります。
自分はとても怠け者なんですが、中国語の勉強は毎日1日も欠かさずに続けています。
勉強を続けられる理由の一つは最初から生の情報、つまり直接中国人と話す機会があったからだという気がします。
何事も、生の情報に触れると感じるものが全然違うから、モチベーションにも相当影響するんじゃないでしょうか。
努力や根性論じゃなくてこういうやり方を工夫して勉強を効率よくやりたいなぁと思います。

中国語のニュースは、いくつかのサイトを見ています。
これは単語力の向上に繋がっています。まだまだ私の語威力は赤ちゃん以下で全然駄目ですが、毎日ニュースサイトを見て良く見かける単語は辞書で調べているので、少しずつですが現在進行形で起きている社会の出来事に関する単語を記録していけていると感じます。

ここまでが、途中経過の記録、次は今やっていることとこれからの勉強予定を書くつもり。

広告

Leave a Reply