語学は難しいという思い込み

中国語の勉強を始めて半年くらいになります。
最近ひとつ気づいたことがあります。
「語学は難しいという思い込み」は勉強の邪魔になるということです、少なくとも僕の場合は。
実際に難しいかどうかは関係なく、難しいと思い込んでいるとコンプレックスが生まれます。
コンプレックスをバネにする方法もあると思いますが、僕の場合はそれだと無駄にエネルギーを消耗して疲れてしまいます。
語学はあくまで道具で、それ自体が目的ではありません。
コンプレックスはストレスの元になり、ストレスがあると素直に知識などを吸収できないんですよね。
私の目的は中国語を習得することだから、単純に損得で考えて、「語学は難しくない」と思い込むことにしました。
語学は何か特別なものではなく、身近にある友達みたいな存在にするのが私の理想です。

広告

Leave a Reply