中国語でメールを書いてみて気づいたこと。

この前、中国人の知り合いから中国語のメールを貰い、中国語で返信のメールを書きました。
その時に書いた返事は今でもなぜか丸暗記しています。

どうして暗記できたのか?と考えてみたら、
単純に、集中して書いたからだと思う。
集中できた理由は、

  • 目的が非常に具体的(メールの返信)
  • 時間の余裕がない(早く返信する必要があった)
  • 手を抜けない(ちゃんとした返事を書く必要があった)

この3つ。

いざ自分の言いたいことを中国語で文章にしようとすると、わからないことばかりです。
それで、中国語の辞書や参考書を使い調べることになります。
調べるのにはエネルギーがいるから面倒くさいんですよね。
だけど、面倒くさいぶん、やってしまうと凄く勉強になって身につく物が多い。

だから、上記の3つの条件にあてはまる状況をうまく利用すれば中国語の勉強がはかどるはず。
これからは意識して、集中して中国語を勉強せざるを得ない状況に自分を追い込もうと考えています。

広告

Leave a Reply