量をこなす

語学の場合ある程度の量をこなすと自然と身につくものがある気がする。個人差はあるだろうけど。
最初の頃は中国語の発音はまったく聞き取れなかった。今は基本的な単語なら聞き取れる。
ピンインを見ずに発音を聞いて、ピンインと四声が少しわかるようになった。
頭で考えてわかるようになるんじゃなく、ある一定量の情報を頭に入れると、スイッチがオンとなり突然わかるようになるイメージが近い。
よくリスニングで~時間英語を聞けば聞き取れるようになる、という話を聞く。これは当たってると思う。
効率を高めるためには自分がやっていることを数量化してみることも大事みたい。

広告

Leave a Reply