記憶について

単語はそれひとつだけを覚えるより、文章の中で覚えたほうが覚えやすい・・・
ということに今頃気がついた・・・。
正確にいうと、文章で覚えたほうがいいとは知識として知っていたけど、最近やっと体でわかってきた感じです。最初のころ繰り返し音読していた参考書の文章がふとした瞬間にすらすら出てくることがあります。

さらにいうとある程度長い文章のほうがもっと記憶に残りやすいみたい。
理由はよくわからないけども、文章とその文章の意味(ストーリー)が結びつくと強力な記憶になるみたい。そして、記憶した単語は随時、高速で引き出せるから、いろんな場面で応用するのに使える。

ただ、覚えたい単語の一つ一つを文章とセットで覚えようとしても、そう都合がいい文章は転がってないです。文章中で知らない単語に出会ったときはその時にできるだけ集中して記憶するようにはしようと思う。

広告

Leave a Reply