中国での燃費の表示方法

車が好きなので、中国の車関連のサイトを時々見るんですが、中国では車の燃費の表示方法が日本と違うのでメモしておきます。

中国で販売されている車のメーターを見ると、燃費の表示部分には

l/100km

という単位が表示されている(l→リットル)。

例えば、11l/100kmだと、100キロ走るのに、11リットルのガソリンを消費するという意味。
(行驶百公里消耗燃料油)

日本だと、燃費を表示する単位は

km/l

なので中国と日本では逆になっている。
(每升可行驶的公里数)

例えば、11km/lだと、1リットルのガソリンで11キロ走ることができる、という意味。「この車はリッター11キロ走る」なんて言い方をする。

関連メモ

ガソリンスタンドにあるガソリンの種類は

90号,93号,97号,98号

で、数字はオクタン価を表している。なので、数字が上がるほど値段も高くなる。日本でいうハイオクは97号、98号、レギュラーは93号、だと思う(想像)。90号は低価格のバイクなど、93号は一般の車、97号98号は高級車にいれるという感じらしい。

関連単語
汽油 ガソリン
柴油 ディーゼル油
加油站 ガソリンスタンド
平均油耗 平均燃費
升 リットル
辛烷值 オクタン価

広告
2 thoughts on “中国での燃費の表示方法

Leave a Reply